スポンサードリンク
2018年03月14日

確定申告したんず!(純粋な寄附に、、)

皆様は無事に確定申告は済みましたでしょうか?

僕も投資を始めてからずっと電子申告で提出していますが、毎年新しい発見があります。

投資信託に始まり、株、FX、海外FX、アフィリエイトなど色々な申告方法を調べながら乗り越えてきましたので、それなりに知識はあるつもりでしたが、一筋縄ではいきませんね、、

今回の申告で新しく知ったことは以下の通り。

1)電子証明書のカードリーダライター(通称パソリ)はソフト更新が必要である。

2)給与取得など総合課税の所得がない又は少ない場合は、申告分離課税の所得を控除できる。


今回のサブタイトルはこれを踏まえてのものです。

前回の記事では、投資収入がそれなりにあったことから1万円分を『山形県酒田市』『いか釣り船団応援』にふるさと納税したことを書きましたが、上記の控除分を知らなかったので寄附金控除を最大限活用できず、酒田市への寄付は純粋な寄附という感じになりました。

まあ、元々払う予定の税金が確定申告によって払わなくて済むことを知ったわけで、損したとかは思っておりません。

むしろ税金払わなくていいんだラッキー!くらいな気持ちです。

いただいたイカ刺しも美味しかったですし、スーパーでは数年前1杯100円で売っていたこともあるイカが最近では高いと500円近くしますので、純粋にイカ漁の助けになればいいとも思っています。


そして、現在就職活動中9か月目の僕は、最近になってようやくちょこちょこと内定を貰えるようになってきて、近々サラリーマンに復帰する予定です。

とは言えいろいろと思うところもあり、労働条件とか得られる情報の限りでは将来の生活とかそういう不安は抱えたまま働き始めることになりそうです。

まあ、転職活動のそう言った内容は、『脱ニート〜』の方のブログに書くとして、少ないながらも安定した給与収入が得られるようになれば、このブログでも特産品報告の記事とか充実させることができそうですし、ほぼ本業と言えなくもない投資生活も捗るので、期待もあります。

次回の更新時にはニートじゃなくなっているかと思いますが、こんな書き殴りスタイルの駄文でもまた読んでいただけると嬉しく思います。

スポンサードリンク
posted by ねぎねぎ at 17:47 | Comment(0) | ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年02月04日

久々のふるさと納税で『いか釣り船団』を応援したんず

こっちのブログもしばらくぶりの投稿となりますが、今回は久しぶりにふるさと納税の特産品報告の記事となります。

まだ転職活動中の身なので昨年はふるさと納税できるだけの給与収入がありませんでしたが、投資収益がありましたので年末に1万円分寄附することにしました。

※別ブログで書いていますが、主にFXミラートレーダーによる収益です。
 申告分離課税は、おおよそ100万円ほどの利益に対してふるさと納税1万円分という感じです。


で、どこに寄附しようかある程度迷った結果、以前このブログでも紹介したガバメントクラウドファンディングから選ぼうと考え、気になっていた『山形県酒田市』の『酒田港船凍いかづくし Aコース(1万円)』に決めました。

DSC_0434.JPG

釣り上げた船の中で急速冷凍させた『船凍イカ』のパック・塩辛(ごはん用・日本酒用)・肝を利用した醤油等のセットで、いかは解凍して刺身のまま(既に食べやすい棒状にカットされています)付属の肝醤油と肝ソースでいただきました。

もちろん炊き立てのごはんによく合います!

色々あって久しぶりのふるさと納税体験でしたが、やはりふるさと納税の返礼品は逸品揃いだなと感じました。

数年前は、コスパとかを容量を気にしてふるさと納税していたこともありましたが、家にいながら各地の本物が味わえるというのもふるさと納税の醍醐味でもあるという考えに至りまして、これからは心を空にして直感的に食べたいものを選んでいくスタイルを取っていくつもりです。
(とはいえ、玉造の石鹸や燕のメタル丼のように食べ物以外もアリアリで)

記事の締めに毎回書いているような気もしますが、まずは就職活動を成功させて安定収入を得ることが最優先です。

そして、今年のふるさと納税の限度額はいくらかなーとか皮算用をしたいものです。

スポンサードリンク
posted by ねぎねぎ at 17:55 | Comment(0) | ふるさと納税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。